【闇の深い話】近所に物凄い美人一家が住んでいた。私『凄いなー芸能人一家みたい!』 → 半月後、私『あれ?あの一家は?』母「…急なお引越しですって」私『そっか』 → 真相を聞いて震えあがった・・・

小学校の低学年の頃に、
近所に美しい家族がいて
すごく憧れていた。

お父さんも長男(当時高校生)も
すごいイケメンで、
お母さんと長女(当時中学生)も
目がくらむような美人だった。

一家揃って美しい人ばかりだったので、
勝手に芸能人一家だと思ってたぐらい。

が、夏休みにおばあちゃんちに
半月ぐらい遊びに行ってて帰ってきたら、
その一家がいなくなっていた。

母に聞いたら

“急なお引越しだった”

とだけ説明され、
素直にそれを信じて
「ふーん」ってなった。

それから月日が流れ、
私は結婚し、実家に帰省した時に
突然その一家のことを思い出して
母に

「そういえばあそこに
 綺麗な一家が住んでたよねぇ」

って話したら

「ああ・・・あれねぇ・・・」と
何気に歯切れの悪い言い方をするので
何か引っかかって

「え?どしたの?」

って聞いたら
当時は私が小さかったので
刺激が強すぎるから黙ってた
という話を聞かされた。

真相を聞いて、
私は震えあがった...

   

続きを読む
不適切な記事が表示されている場合は、左のアイコンをクリックしてフォームからご報告ください。

人気記事

新着記事